人気が急上昇している鳥系のペットは猛禽類のフクロウです

鳥類のペットと言えば、インコやオウムが定番です。とはいえ昨今人気が急上昇しているのは猛禽類のフクロウです。ブームもあって入手しやすくなっています。種類も豊富なので飼い始めるのであれば今がおすすめです。

ハリー・ポッターで人気が高まる

ハリー・ポッターのブームは、小説、映画、テーマパークに止まりません。ペットの分野にも広がっています。つまりフクロウに代表される猛禽類への人気が高まっているからです。専用のカフェも登場しています。

需要の高まりに合わせるように、供給数も増えています。ちょっと大きめのペットショップなら種類も豊富に扱うようになりました。値段も数十万円からあるので、特殊なイヌやネコと比べても入手が難しいとは言えません。

意外とおとなしいので飼いやすい

フクロウは、タカなどと同じ猛禽類です。とはいえ意外と性格はおとなしいようです。室内でも飼育できるので独り身の女性でも安心して扱えます。またほとんどは夜行性です。そのため日中世話をする必要はありません。ただし鳴き声が気になることが多々あります。

基本的に肉食なので餌は生肉になります。ペットショップでも売っていますが生きたネズミやヒヨコを飼い主が捌いて与えます。ちなみにスーパーで売っている肉は血抜きされているので栄養価が低いとされています。ちょっと覚悟は必要です。

動物病院を見つけておこう

ペットは飼っていて楽しいものですが、生き物である以上、体調を崩すことも稀ではありません。もちろんイヌやネコならば、どの動物病院でも扱ってくれます。とはいえフクロウを扱える獣医は限られます。

そのため飼育する前に、フクロウを診てくれるエキゾチックアニマル系に強い動物病院を見つけておきましょうペットショップの店員さんに相談すると、横のつながりがあるので適した獣医さんを紹介してくれるはずです。

飼ってみませんか

餌や鳴き声など多少の覚悟は必要ですがフクロウを飼ってみませんか。夜行性なので昼間忙しい人にも適したペットです。おとなしく長生きするので良き伴侶となってくれるでしょう。

こちらも読まれています