独り住まいの女性でも飼いやすいペットはフェレットです

一般的なペットは哺乳動物でしょう。例えばイヌやネコが代表です。ハムスターも衰えない人気があります。とはいえ昨今注目されているのがイタチ科のフェレットです。独り住まいの女性でも飼いやすいと評判になっています。

ふわふわ感がたまりません

哺乳動物全般に言えることですが、フェレットは毛皮のふわふわ感がたまりません。思わず抱きしめたくなります。そもそも毛皮用として改良されてきた経緯もあります。そのため毛皮の滑らかさ、そして軟らかさには定評があります。

日本へ導入されたのは1990年代後半なので比較的歴史は浅いですが、海外ではネズミやウサギを狩猟する際に利用するなど人間との関係は深いものがあります。時に獰猛なこともありますが、飼い主に懐きやすい性質もあります。

睡眠時間が長いので外出しても安心です

フェレットの特徴でもありますが、睡眠時間は長く、1日20時間に達することもあります。そういう意味では日中仕事が忙しい独り身の女性に適したペットかもしれません。ただし死んだように眠っていることもあり、たまに心配なこともあります。

一方でいたずら好きです。起きている時はいつも遊んでくれます。相手次第ではありますが、イヌやネコと一緒に飼育しても喧嘩することはないようです。好奇心旺盛なので、危ない物は届かない場所に置いておきましょう。

管理が面倒かもしれません

フェレットは飼いやすいペットのひとつですが、体温調節機能が弱いので室内の温度管理が面倒かもしれません。夏は冷房、冬は暖房が欠かせません。また長期に家を空ける際もエアコンを点けっぱなしにしておく必要があります。

発情期などには臭いがきつくなるため去勢することが推奨されています。そのため万が一逃亡しても野外で大繁殖するリスクはありません。もちろん逃げ出さないように注意しましょう。室内でも逃げ出すと、電線などをかじる事故が多々生じています。

飼ってみませんか

ペットショップで愛らしい顔が気になれば、フェレットを飼ってみませんか。直ぐに懐いてくれるので毎日が楽しくなるはずです。温度管理さえ気を付ければ、難しいことはありません。

こちらも読まれています